海藻類配合のドッグフードの特徴

海藻類が配合されているドッグフードを選択すれば癌の抑制効果を得ることが期待できます。当然ではありますが人間と同様に犬に関しても癌にかかる子はいます。

犬のえさに注意人間においても治療に多くの費用がかかりますが、犬においては保険が適応されませんから、飼い主さんの負担が多くなります。人間の治療よりも犬の治療は比較的遅れており、犬は人間とコミュニケーションをとることが難しいですから癌を見つけることは難しいでしょう。現在では動物用のエコー機器なども搭載されている動物病院がありますが、定期的に検査を受ける負担は費用面において大きく食事から予防をしたいと思われる飼い主さんは少なくないでしょう。海藻類によってはフコイダンなども含まれる種類があり、胃の炎症や腫瘍に対しての予防に一定の効果があるとされています。

さらに体内の免疫機能を活性化させるので、それによって様々な病気の予防も期待することができるとも言われています。免疫力が高まれば風邪や花粉症になりにくい身体づくりをすることができます。犬で花粉症?と思われる方もいますが、花粉の多い時期に花粉症を患い動物病院に訪れる飼い主さんは少なくありません。また、花粉の飛散が少ない時間帯で散歩を済ませているご家庭も少なくないのです。

海藻類配合のドッグフードの選び方

海藻類が配合されているドッグフードは、さほど多くはありません。しかし、選択する時は海藻類が配合されているという点だけでなく様々な点を確認して購入するのが一般的です。

わんちゃん例えば添加物が含まれているか否かです。特にショップなどで販売されている犬用のおやつにおいては多くの商品において添加物が使用されています。添加物とは主に消費期限を伸ばすため、見た目や風味を良くするために使用されているものです。添加物が好ましくない理由の一つに内蔵への負担です。内蔵に負担を与えると健康に大きな影響を与える可能性があるでしょう。パッケージに記載されている文字を確認して無添加か添加物が含まれているのかを確認してから購入をします。商品の中にはわかりやすいように無添加と大きく書かれている商品もあります。

材料にはどのようなものが使用されているのかを確認することも選定する時の重要な要素になります。例えば肉類にはどのような肉が使われているのかを確認します。例えばラム肉や鹿肉などです。更に消費期限を確認してどのぐらいの量が入っているドッグフードを選択すればいいのかをご家庭で話し合いましょう。

犬が健康的に長生きするために海藻類が配合されているドッグフードを選択してみてはいかがでしょうか。

海藻配合のドッグフードについて

現在販売されているドッグフードの種類は複数あります。従来に比べてより健康に良い効果をもたらすものが数多く販売されています。その中には海藻配合のドッグフードがあります。犬に海藻類を食べさせても良いのでしょうか。海藻類を成長期に食べさせることで大きな効果を得られます。海藻類にはヨウ素が多く含まれており、ヨウ素含有量は他の食材に比べて高くなっています。
犬得られる効果としては便通改善です。現在多くの犬がご家庭に暮らしており室内犬においてはトイレシートを準備しています。犬種によっては嫌がらずにトイレシートで済ます子もいますが散歩に多く行かれるご家庭の子においては散歩で済ませる子が多くいます。そのような犬は散歩まで我慢をして済ませることになります。ご家庭においては1日に3回以上散歩を行かれる方もいますが、もし便をしなければそれを不思議に思い1日の散歩回数が増えてしまうという方も少なくないでしょう。もし便の出が悪いと飼い主さんが思われるケースでは便秘の可能性が高くなります。便秘になれば人間と同様に便通が悪くなりますが海藻類を普段の食事から摂取することによりそれを改善できる可能性が高くなります。

海藻類は人間だけでなく犬にとっても身体に健康効果を与えてくれますが海藻類を直接与えることに不安を覚える飼い主さんも少なくないでしょう。もし不安に感じる方は海藻類を配合しているドッグフードを選択されてみてはいかがでしょうか。

【関連HP】
モグワン|手作りレシピを厳選食材で実現!穀物不使用のドッグフード―MogWan
海藻も配合されています。